文化的・社会的貢献に関する事項

当会は、金融機能の提供にとどまらず、地域経済の発展に寄与する金融機関として、自然環境維持・地域文化活動・福祉・スポーツ活動等への貢献にも積極的に取り組んでおり、これらの活動を通じて農業と地域社会の発展と活性化に貢献してまいります。

文化的・社会的貢献

JAバンク食農教育応援事業

次代を担う子どもたちが、食・環境と農業への理解を深めるきっかけとなることを願い、教材本を県内小学校に贈呈いたしました。

平成31年3月19日
埼玉県上田知事(中央)との協定締結式

農業教育の充実に関する支援

農業教育の充実を図り、経営力の高い新規就農者を確保・育成をすることを目的として、農業大学校のカリキュラムの充実等に連携して取り組むこと、並びに当会が寄付金を5年間拠出する旨の協定を埼玉県と締結いたしました。

2018彩の国食と農林業ドリームフェスタ
平成30年11月17日~18日
朝霞の森(朝霞市)

彩の国食と農林業の祭典への参画

数々の特産品が一堂に会する埼玉県と農業団体が主催するイベントを積極的に支援、参画しています。
当イベントを通じ、JAバンク埼玉と地域の皆様との交流を深めるとともに、県内農業への理解を深めていただく場として、食と農林水産業を広くPRしています。

平成30年9月18日
若林会長より埼玉森林サポータークラブ霜触会長(左)へ寄付金を進呈

森林保護活動団体への協力

水資源や豊かな農地を次世代に引き継ぐため、県内で森林保護ボランティア活動を実施している特定非営利法人埼玉森林サポータークラブへ、役職員からの寄付金並びに当会からの助成金を進呈いたしました。

平成30年9月20日
埼玉県社会福祉事業団牧理事長(左)より感謝状を受贈

児童養護施設への協力

地域福祉への貢献の一環として、埼玉県の社会福祉施設の管理・運営を実施している社会福祉法人埼玉県社会福祉事業団へ、役職員からの寄付金並びに当会からの助成金を進呈いたしました。

平成30年10月19日 当会駐車場

献血への協力

社会貢献の一環として、当会では平成15年より継続して日本赤十字社の献血活動に参加しています。毎年多くの役職員が協力しています。

「JAバンク埼玉県信連の森づくり」活動への取り組み

森づくりを通じて水源地環境の保全や地球温暖化防止などに貢献するため、当会役職員と公益社団法人埼玉県農林公社が協働して間伐等の森林整備作業を行うとともに、森林整備に係る活動費の一部を助成することにより、健全で活力のある森林の再生を支援しています。

平成30年11月3日
秩父郡皆野町 蓑山
平成31年1月19日
埼玉県農林公園(深谷市)

環境保全への取り組み

環境保全の一環として、当会役職員と公益社団法人埼玉県農林公社が協働して埼玉県農林公園の清掃活動を行いました。掃き集めた落ち葉は堆肥にされ、園内の畑で利用されます。

埼玉県パパ・ママ応援ショップへの協賛

少子化対策として、埼玉県が市町村・企業と連携して子育て家庭を応援する「パパ・ママ応援ショップ」事業に協賛し、子育て支援に取り組んでいます。
当会は、協賛店として対象者に定期貯金や定期積金の金利を上乗せすることで、県内「子育て家庭」の資産形成を応援しています。

平成30年10月23日 AED講習会

AEDの設置

当会では、施設内にAED(自動体外式除細動器)を5台設置し、心室細動等の緊急事態に備えています。
また、AED講習会を毎年開催し、職員は使用方法、初期救命措置等の知識・技術の取得向上に努めています。

エコキャップ運動への取り組み

ペットボトルのキャップを集めて世界の子どもたちにワクチンを届ける活動に参加いたしました。
本年度は48,589個(ワクチン:56.5人分)のキャップを回収し、キャップの貯金箱推進ネットワークに届けました。

全日本大学駅伝対校選手権大会への特別協賛

JAバンクでは、箱根、出雲と並ぶ学生三大駅伝の一つである「全日本大学駅伝」に特別協賛し、大会運営のサポート、選手への応援を実施いたしました。

地域貢献活動TOPページへ戻る